伸びた白髪が目立たないカラーはアッシュ。ハイライトも目立たない

伸びた白髪が目立たないカラーはアッシュです。

ハイライトでも目立たないようにカモフラージュできます。

伸びた白髪が目立たないカラーはアッシュ

伸びた白髪が目立たないカラーは、アッシュ。

ブラウンで染めた場合、ライトブラウンなら保護色となり、ダークブラウンだとコントラストが目立ちます。
ただ、黒髪よりは目立ちにくい。
黄色っぽさは白髪が目立たなくなりますが、黒や赤みは白髪が目立ってきますので寒色系にする。

白髪が目立たないカラーは何色なの?白髪が目立ちにくい髪色で白髪隠し

ハイライトで伸びた白髪と混じって目立たない

あるいはハイライトを入れることで最初からランダムな明るい色の毛を入れておけば、伸びた白髪と混じって目立たないという方法もあります。

30代・40代で伸びた白髪が目立たないカラーは?

30代・40代の女性でしたら、ショートカットにハイライトを入れるのが伸びた白髪が目立たないカラーとなります。

白髪を完全に見せたくないというのであればアッシュブラウンできれいに染め上げるのがよいでしょう。

50代で伸びた白髪が目立たないカラーは?

50代の女性でしたら、割合的に多くなった白髪と年相応の雰囲気を活かしてシルバーアッシュやアッシュベージュに染めるのがおすすめ。

ヘアスタイルもショートカットのほうが、白髪が目立ちにくい。

アッシュで染めると白髪みたいに見えるのが嫌

アッシュは灰色ですが、ヘアカラーでは、くすんだ感じの灰色になります。
確かに見ようによっては白髪のように見えるかもしれません。

20代の若い方がアッシュグレーにしていると、さすがに白髪には見えずにカラーリングだとわかります。

30代、40代ですと、白髪なのかな?と思われることはありえますから、それを避けるには、ブラウンがかったアッシュブラウンで染めると白髪には見えませんし、後から伸びた白髪も目立たないようになります。

伸びた白髪が目立たないように生え際・分け目を隠す

伸びた白髪が目立たないようにするコツは髪色だけではありません。
ヘアースタイルも工夫してみましょう。

ロングよりショートのほうが目立ちにくい。

そして生え際は顔の正面でもあり、白髪が最も目立つところ。
また、分け目も髪の根元の白が見えやすい。

分け目がはっきりしない、曖昧な髪の分け方で流れと動きを作り、生え際には髪をかぶせるようにすると、後から伸びた白髪が目立たないようにできます。

関連記事

白髪染めアッシュ系なら白髪が目立ちにくい髪色?
セルフで白髪を生かしたカラーリングなら市販アッシュもおすすめ
市販品のアッシュ系白髪染めでアッシュグレーに染めるのは難しい?
白髪ある人がアッシュに染められるか
アラサーのもみあげが金髪になったら加齢の老化現象?もみあげに白髪が生える理由
アラフォーから40代になり白髪が増えたときの白髪染め頻度
的確な頻度はどのくらいか50代における白髪染め

おすすめ