白髪染め後にカラー?白髪染めの上からカラーリングするとどうなる?

白髪染め後にカラーおしゃれ染めする場合。
白髪染めの上からカラーリングするとどうなるのでしょうか。

白髪染め後にカラーおしゃれ染めするとどうなるか

白髪染め後におしゃれ染め、すなわち白髪染めしてからカラーすると髪色は変わらないか、イメージとは違う髪色に仕上がる可能性が高い。

さらに連続染めによる髪や頭皮へのダメージからヘアスタイル自体が悪影響を受けることも考えられます。

白髪染めとオシャレ染めどっちを先に使えばよいのか

白髪染めの上からカラーリングするとどうなる?

白髪染めの上からカラーリングするのは止めたほうがよいでしょう。

カラーリングは髪色を脱色させてから色をつけていくわけですが、既に白髪染めで濃く染めてあると髪の内部にあるメラニン色素の色が取れず、逆に混ざって変色したような髪色に仕上がる可能性があります。

仮にカラーリングの色がある程度出たとしても、オシャレ染めヘアカラー剤で白髪は染まりませんので、白髪はそのカラーでは染まっていないと言えます。

セルフで白髪を生かしたカラーリングなら市販アッシュもおすすめ

市販の白髪染めで黒くなった髪を明るくしたいけど無理か

市販の白髪染めで黒くなった髪を明るくしたいとしても、基本的には無理だとお考え下さい。

カラーの後にカラーしても髪色がおかしな色になることが多いですが、白髪染めは染毛力が強く濃く染まっていますので、市販の白髪染めで黒くなった髪は余計に明るくはできません。

白髪染め失敗、追加の白髪染めで髪を明るくできる?

白髪染めの染め直しを翌日にするのはよくない

白髪染めの染め直しを翌日にするのはよくないと言えます。

染め直しをするとしても、2~3週間は間隔を空けてから染めるべきです。

白髪染め失敗、やり直しで染めたい気持ちを抑えて待つのが正解

白髪染めから2か月後のカラーリングなら問題なし

白髪染めから2か月後のカラーリングなら問題ありません。

通常のカラーリングでも1か月に1度を目安とした頻度で行うと思いますが、それは髪や頭皮のダメージを考慮してのこと。2か月も空いていたら全く問題ないと言えます。

但し、根本には新しい髪が生えてきていると思いますが、毛先は繰り返し染めてしまうことになりますので染まり過ぎる髪色の変化と傷みに注意が必要。

白髪染めの上からヘアマニキュアなら大丈夫?

白髪染めの上からヘアマニキュアを塗るのは問題ありません。
髪の表面に色をつけるだけですので、大丈夫ではありますがきれいに色がつくかは微妙なところ。

ヘアマニキュアには、カラートリートメント、白髪染めトリートメント、白髪染めシャンプー、ブラシタイプ、ファンデーションタイプなどがあります。

利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーよく染まるのはどっち?その違いとは?

白髪染めの上からカラーバターはどうか

カラーバターは明るい髪色ほど着色できます。ブリーチした髪のほうが、より色みがでる。

白髪染めの上からカラーバターを塗るとほとんど色がつかないと考えられます。
髪色が濃く染まっているからです。

白髪をカラーバターで染めることはできなくはないですが、それならば白髪染めトリートメントを使ったほうがよいと言えます。

関連記事

白髪染め重ね塗りしてもよい?ヘアカラーリングは?
白髪染めを黒髪に使用するとどうなるの?ヘアカラーとして黒髪に使う
市販おしゃれ染めと白髪染めを混ぜて使ってもいいの?
白髪染め後の逆プリン頭のリタッチは毛先から染める?根元から?
白髪染めの最高頻度と最短期間はどのくらい?
白髪だけ染める市販の白髪染めを使ってセルフ染め。白髪だけ染まる白髪染めはある?

おすすめ