白髪染めの最高頻度と最短期間はどのくらい?

白髪染めを最多回数使うときの頻度、次に染めるまでの間隔
として最短期間はどこまで許されるのでしょう。

白髪染めで染める頻度と間隔

白髪染めを使って髪を染める頻度は2か月に1回が理想的と
されていますが、実際には1か月に1回の方が多いでしょう。

なぜなら美容室にヘアカットに通うペースがおよそ月1で、
その際に白髪染めをしてもらうから。
オシャレ染めのカラーリングやパーマも同じ頻度だと思います。

美容室に行く頻度と偶然同じ、というよりは、髪が伸びてきて
新しい髪の毛に生え変わった頃ですから、色も抜けてきますし、
ちょうどよい、正しいのです。

自分でちょっと白髪隠しすれば白髪染めのつなぎにできる白髪のホームケア

最高頻度は?すぐに染めたいときの間隔

白髪染めやオシャレ染めを市販品のセルフで染めたとき、
イメージと違う仕上がり色になってしまったり、完全におかしな
髪色になったときは焦るもの。

直後に追加で二度染めしたくなる、連続で染める必要がでてくる
という言い方のほうが正しいでしょうか。

もしこのようなケースがあっても、最低1週間は待つこと。
連続して白髪染めを使う最高頻度は1週間までと考えましょう。

白髪染めは月何回?1回よりも間隔を空ける

上記のように連続で染めるというのは、あくまでも緊急時の話。
通常は月1回よりも間隔を空けるのが正しい頻度というもの。

二剤混合式の白髪染めは薬品の化学反応を用いたものですので、
頭皮や毛髪に負担がかかっています。ダメージも蓄積していきますし、
何よりも、一度髪を染めてしまった以上、そんなに髪色は変わるもの
ではなく、髪の内部まで染まっている以上、髪色は変えられないのです。

もちろん1週間後に連続で染めたら、そのあとは1か月空けてください。
毎週のように白髪染めで染めていくのは危険。

1か月待てない人もせいぜい3週間弱、20日程度が最短の間隔、
正しい白髪染めで染める頻度と言えるでしょう。

市販の白髪染めトリートメントなら間隔なし毎日使用可

上記はオシャレ染めと同じような一般的な白髪染め、1剤と2剤を混ぜて
染める方式のものでした。

しかし白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーであれば、
ダメージが少ないので週に何回も染められます。

市販の白髪染めトリートメントであればネット通販などで簡単に入手
できますので、月1回の白髪染めのつなぎに最適です。

おすすめ