利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーよく染まるのはどっち?その違いとは?

利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーを比較したとき、
よく染まるのはどちらなのでしょうか。

★利尻ヘアカラートリートメントはこちら♪
白髪染め!利尻ヘアカラートリートメント - 株式会社ピュール

同じメーカーが製造しており成分は似ています。
ほぼ同じと言えるかもしれません。

しかし、使い方は大きく異なります。

よく染まるのはどちらか、その違いとは?

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント白髪染め
利尻ヘアカラートリートメントは白髪染めトリートメント。
クリーム状のトリートメントですから、液ダレしにくく、
ピンポイントの部分染めにも適していると言える。

もちろん髪の毛全体的に塗れば、フルカラーとして全ての髪がきれいに染まる。
白髪も黒髪も一緒に染まる。

利尻ヘアカラートリートメントはこちらから

利尻ヘアカラートリートメント
は、こちら

利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプー白髪用
利尻カラーシャンプーはその名の通りシャンプー状。
これまでにない新発想の白髪染め。

普通のシャンプー同様の使い方、髪を洗うだけで白髪ケアできるという素晴らしい白髪染め。

液剤が水分に近い液状ですから、髪の量が多い方やロングの方でも隅々まで液剤が届く。
髪の根元や分け目など、通常の白髪染めで染めにくい部位も行き渡る、染まる。
普通に髪を洗うだけで満遍なくきれいに白髪を染められるのです。

逆にここだけを染めたいといったピンポイントの部分染めとしては
やや不向きかもしれません。

しかし手軽さで言えば、洗髪するだけですから、
これほど簡単に使える白髪染めはありません。

利尻カラーシャンプーはこちらから

利尻カラーシャンプー
は、こちら

使う頻度はどのくらい?色落ちが心配

白髪染めを使う頻度は重要です。

利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプー、どちらも髪の表面を染めるヘアマニキュアですので低刺激。

利尻ヘアカラートリートメントを毎日使うのは正しい頻度?使い方次第では有害か。月1週1回でも色落ちなし?

逆に一般的な二剤混合式の白髪染めは薬品の作用で髪の表面キューティクルを破壊して染色しますので髪や頭皮のダメージが避けられません。
だから1か月~2か月に1回程度の仕様頻度に制限されているのです。
さらに添加物や有害成分ジアミン、化学成分など含まれておりますので、アレルギー体質の人は使うことすら許されない。

それに比べて、利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーは、天然成分で作られ、有害性のある成分は無添加ですから、
髪や頭皮に優しく毎日のように使える。

毎日染めてもよいのです。
特に利尻カラーシャンプーは毎晩お風呂のときに使うように習慣づければ、
いつものシャンプー洗髪と同じように髪を洗うだけですから、手軽で簡単、
とても白髪を染めている、毎日白髪ケアをしているとは思えないほどです。

こまめに染めることで、結果として、
髪色も長持ちキープしている色持ち状態となり、色落ちの心配もなくなる。

利尻ヘアカラートリートメントが色落ちするという口コミは本当?

併用できる?利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプー

利尻ヘアカラートリートメント
では、利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーを併用してもよいのかどうか。

利尻の公式サイトには以下のような「よくある質問」と回答がありました。

Q)白髪用利尻ヘアカラートリートメントと併用できますか?
A)はい。併用いただけます。
しっかり仕上げたい方は白髪用利尻ヘアカラートリートメントと
併用していただきますと色の定着がさらに高まり、
色持ちが良くなりますので、おすすめです。

これを読んでもわかる通り併用できます。
利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーを同時期に使って問題ない。

むしろ両方を同時に使っていったほうがよく染まるのですね。
この使い方をメーカー自らが推奨しているわけですから間違いありません。

利尻ヘアカラートリートメントとヘナとの違いを比較。どっちで染めるか併用か

利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーよく染まるのはどっち?

利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーよく染まるのはどっち?
と考えるよりも両方使う、併用というのが一番の正解。

利尻ヘアカラートリートメント1本だけでも頭髪全体をきれいに染めて白髪隠しできるわけですし、利尻カラーシャンプーだけでも白髪ケアできる。

利尻カラーシャンプーで簡単に満遍なく染められる。
それでやがてすぐに気になる根元や分け目のキラキラ、白い毛が部分的に生えてきてしまったら、クリーム状の利尻ヘアカラートリートメントでピンポイントに部分染めをしましょう。

あるいは毎日のように利尻ヘアカラートリートメントで髪全体を染めていきながら、毎晩のお風呂で利尻カラーシャンプーを使って洗髪する。
こうしますと髪の色付きが早く髪の色味が安定します。

利尻カラーシャンプーの使い方ですが、これまで使ってきたシャンプーを止めて、この利尻シャンプーに変えるだけ。

利尻ヘアカラートリートメントの正しい使い方はシャンプー前か後か

既に利尻ヘアカラートリートメントをお使いならば、
「お使いのシャンプー+白髪用利尻ヘアカラートリートメント」「利尻カラーシャンプー+白髪用利尻ヘアカラートリートメント」に変わるだけ。

もちろん、白髪が染まり髪色が安定して落ち着いたら、再び、いつもお使いのシャンプーもお使いいただけます。

これでしっかり染まる、白髪ケアできるのですから、とても簡単です。
こんなにうれしいことはないでしょう。

白髪用利尻ヘアカラートリートメントと白髪用利尻カラーシャンプーの併用をぜひお試しください。

利尻ヘアカラートリートメント[白髪用]

利尻ヘアカラートリートメント
【公式】

※利尻ヘアカラートリートメントはこちら
白髪染め!利尻ヘアカラートリートメント - 株式会社ピュール

利尻カラーシャンプー[白髪用]

利尻カラーシャンプー
【公式】

※利尻カラーシャンプーはこちら
新発想!白髪染めシャンプー - 株式会社ピュール

関連記事

利尻ヘアカラートリートメントの体験談(口コミ・評判・評価)
利尻ヘアカラートリートメントが染まらないという口コミは本当?
利尻ヘアカラートリートメントは汗で落ちる?
利尻ヘアカラートリートメントの評判悪い口コミは本当?嘘?
利尻ヘアカラートリートメント何色が似合うか。色選びのコツとは?
利尻ヘアカラートリートメントの色選び、明るいけど赤みを抑えた新色ナチュラルブラウン登場
利尻ヘアカラートリートメントで変色するのは染まっていないから?
利尻ヘアカラートリートメントは黒髪も染まる?黒髪を染めてもよいの?黒髪戻しにも使える?
若白髪を利尻ヘアカラートリートメントで染める中学生や高校生。10代の若白髪ケア
利尻ヘアファンデーションで白髪隠し。薄毛の地肌も隠せる
「 利尻ヘアカラートリートメント 」の記事一覧

おすすめ