アラフォーから40代になり白髪が増えたときの白髪染め頻度

アラフォーで白髪に悩みだす人は少なくないですが、そのあとの
40代になると白髪がさらに増えて本格的に悩むことになります。

アラフォーで白髪に悩む

白髪が生える平均年齢は30代半ばとされていますので、アラフォーは、
まさにその年齢。生えてきた白髪を初めて見つけてショックを受ける人
も少なくありません。

しかし白髪は一度生えるとそのあと爆発的に増える傾向がある
という事実を知っておきたい。

白髪を切ったり、髪型の工夫などで誤魔化せるうちはまだよいのですが、
やがて白髪染めでないと隠せなくなってきます。

40代の白髪染めの頻度

40代で白髪染めを使っても、先日染めたばかりなのにもうキラキラ白髪が
見え隠れしてる・・・などと嘆くかもしれません。

根元だけ白くなってきたり、もう数本生えていたり。

白髪を完全に見えなくするように常に白髪ケアを意識するのも正しいのですが、
どうしても髪の毛は生えてくるもの。
染めてもやがて根元から白くはなります。

頭皮や肌への負担を考慮して、40代の白髪染めの頻度は月に1回程度
と考えておきましょう。

美容院で染めても、混ぜて使う二剤混合式の白髪染めセルフで染めても同じ。

ジアミンなどの酸化染料や化学反応で染めるので、
使うたびに髪や頭皮がダメージを受けるからです。

市販の白髪染めトリートメント

二剤混合式の白髪染めはダメージがありますが、一方でダメージの少ない
白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーなどであれば、
週に何回も使えますので、つなぎに使うのもよいでしょう。

天然染料を中心とした天然成分で構成されているので、髪や頭皮に優しい。

部分染め、つなぎに

髪の分け目や生え際など、髪の根本から、新しく生えてくる白髪の白が目立ち始めるもの。

普段の美容院との間の期間で、つなぎの部分染めにも白髪染めトリートメントは有効。

トリートメント、クリーム状ですのでピンポインに根本だけでも染めやすい。
しかも二剤式と違って使い切りでないこともうれしい。

白髪染めトリートメントは市販されておりドラッグストアでも買うインターネットの
通販で簡単に買うことができます。

40代の白髪染め頻度

アラフォーから40代になり白髪が増えたときは、その後、さらに勢いよく
増えてくることが予想されます。

白髪染めを使う頻度を迷うより、まずは染める。

そして白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーなどの低刺激の白髪染めならば、
頻度を気にせず、毎日でも使っていけますので、髪の根元の白髪ケアに活用することを
おすすめします。

おすすめ