40代女性の白髪染め頻度はどのくらいが最適か

40代女性の白髪染め頻度はどのくらいが最適なのでしょうか。

40代女性の白髪染め頻度は?

同年代の人たちがどれくらいの頻度で白髪染めをしているのか気になりますよね。
40代女性の場合、個人差もありますが1~2か月に1度という人が多いようです。

白髪がのびる速度は1か月に約1~1.5cmが平均。

伸びてきた生え際や根元の白髪には、リタッチがおすすめです。
リタッチとは、新しい白髪が生えてくる根元のみを染める染め方のこと。

根元が気になる場合はリタッチ、髪色が明らかに落ちてきたら全体に・・・と、自分の髪の毛の状態を見ながら染めていくとよいでしょう。

40代で白髪だらけはおかしいか

白髪が増えると、老化を実感し落ち込むという人も多いと思います。
しかし、40代で白髪は当たり前。白髪だらけでも、全くおかしいことではないのです。

一般的に、白髪は30代半ばくらいから増え始め、40代になると白髪が全くないという人の方が珍しくなってきます。
40代は、白髪だけではなく髪質の変化や毛量の減少など髪の毛に関する悩みが多くなってくる年齢。髪や頭皮のケアのことも考慮に入れて、ダメージレスな白髪染めを心がけるようにしましょう。

40代でほぼ白髪になる理由とアラフォーの悩み

40代の白髪は急に増えるって本当?

30代からちらほら目立ち始めた白髪が、40代になって一気に増えたという人も少なくないはず。
主な原因は加齢によるメラノサイト機能の低下です。

髪の毛は、メラノサイトが生成するメラニン色素が髪全体に行き渡ることにより黒くなります。年齢を重ねるにつれて、メラノサイトの働きが弱まりメラニン色素の数が減ることで、白髪が増加するのです。

他にも、更年期による女性ホルモンの減少や、仕事・育児・介護などライフステージの変化に伴うストレスなども要因に挙げられます。
体と環境に大きな変化が訪れる40代は、白髪が増えやすい年齢なのです。

40代女性達、実際は白髪をどうしてる?

では、増えてきた白髪にはどのような対処をすればよいのでしょうか。

目についた白髪を随時カットするというのもありですが、白髪の量が増える40代になると白髪染めをしている人が大半です。

黒髪に混じる白髪を放っておくと、老けた印象を与えてしまい、きちんと手入れをしない人という風に周りから見られてしまうリスクがあります。

白髪染めをして今ある白髪を目立たないようにお手入れしながら、頭皮マッサージや生活習慣の改善で白髪を減らすためのケアを行うのがベストと言えるでしょう。

40代での白髪染めは美容院かセルフか

白髪染めは、もちろん美容院でもOKですが、外出せずに自宅でできるセルフ白髪染めがおすすめです。

セルフのメリットは、手軽さとコスパ。

予約を入れなくてもお風呂場や洗面台いつでも簡単にできるのは忙しい40代女性にはうれしいですよね。
また、美容院で白髪染めをすると1回約5,000~10,000円前後が相場ですが、セルフであれば白髪染め剤の値段だけで済むのでリーズナブルです。

最近では、頭皮や髪の毛にダメージレスなものからトリートメント効果の高いものまで種類豊富に販売されていますので、自分に合った白髪染めを探してみましょう。

アラフォーから40代になり白髪が増えたときの白髪染め頻度


35歳以降のアラフォーから40代になり白髪が増えたときの白髪染め頻度は女性だけでなく男性も悩むところ。

アラフォーで白髪に悩んだら白髪染め必須

白髪が生える平均年齢は30代半ばとされていますので、アラフォーは、まさにその年齢。生えてきた白髪を初めて見つけてショックを受ける人も少なくありません。

しかし白髪は一度生えるとそのあと爆発的に増える傾向があるという事実を知っておきたい。

白髪を切ったり、髪型の工夫などで誤魔化せるうちはまだよいのですが、やがて白髪染めで染めないと隠せなくなってきます。白髪染めが必須だと言えます。

白髪を茶色の油性ペンで塗ると白髪隠しになるか?髪の毛を油性マジックで塗るならマッキーって本当?

40代の白髪染めの頻度

40代になるとよくある悩み。
白髪染めを使っても、先日染めたばかりなのにもうキラキラ白髪が見え隠れしてる・・・などと嘆くかもしれません。
根元だけ白くなってきたり、もう数本生えていたり。

白髪を完全に見えなくするように常に白髪ケアを意識するのも正しいのですが、どうしても髪の毛は生えてくるもの。
染めてもやがて根元から白くはなります。

頭皮や肌への負担を考慮して、40代の白髪染めの頻度は月に1回程度と考えておきましょう。
美容院で染めても、混ぜて使う二剤混合式の白髪染めセルフで染めても同じ。

ジアミンなどの酸化染料や化学反応で染めるので、使うたびに髪や頭皮がダメージを受けるからです。

白髪染めの最高頻度と最短期間はどのくらい?

市販の白髪染めトリートメント

二剤混合式の白髪染めはダメージがありますが、その一方で、ダメージの少ない白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーなどであれば、週に何回も使えますので、つなぎに使うのもよいでしょう。毎日染めても大丈夫。

天然染料を中心とした天然成分で構成されているので、髪や頭皮に優しい。

長持ちする市販の白髪染めトリートメントは?

部分染め、つなぎに白髪染めトリートメント

髪の分け目や生え際など、髪の根本から、新しく生えてくる白髪の白が目立ち始めるもの。

普段の美容院との間の期間で、つなぎの部分染めにも白髪染めトリートメントは有効。

トリートメントはクリーム状ですのでピンポインに根本だけでも染めやすい。
しかも二剤式と違って使い切りでないこともうれしい。

白髪染めトリートメントは市販されておりドラッグストアでも買うインターネットの通販で簡単に買うことができます。

アラフォーからの白髪染めを白髪染めトリートメントでケア

アラフォーから本格的に40代に入って白髪が増えたときは、その後、さらに勢いよく
増えてくることが予想されます。

白髪染めを使う頻度を迷うより、まずは染める。

白髪染めを使う頻度は1~2か月に1回程度ですが、しばらくするとすぐに根元はキラキラ白くなってきます。

白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーなどの低刺激の白髪染めならば、頻度を気にせず、毎日でも使っていけますので、髪の根元の白髪ケアに活用することをおすすめします。

白髪染め比較おすすめランキング(人気の白髪染めトリートメント・白髪染めシャンプー)

関連記事

アラフォー白髪対策と40歳代の白髪染め
アラフィフ40代後半からの白髪染めと白髪ケア
白髪が目立たないカラーは何色なの?白髪が目立ちにくい髪色で白髪隠し
いつから女性は白髪を染めるべきか?男性はいつから?初めて白髪染めを使うタイミングと年齢
更年期に白髪が増える?更年期障害と白髪染め
的確な頻度はどのくらいか50代における白髪染め

おすすめ

しっかり染めたいなら
売上&人気No1

利尻ヘアカラートリートメント[白髪用]

シャンプーするたび
きれいに染まる

利尻カラーシャンプー[白髪用]

トリートメント効果
と白髪ケア

ルプルプ ヘアカラートリートメント