早すぎることはない30代の白髪染めと使用頻度

30代で白髪染めを使うこと自体に悩み躊躇する方がいらっしゃいますが、
早すぎることはありません。

白髪の原因

白髪の原因の1つに加齢があります。
年を取ると生えてくるということになりますが、白髪が生える、
あるいは悩む年齢は平均して30歳半ばというデータがあるくらい。

つまり30代で白髪が生えたことはおよそ年齢通りと認識してください。
アラサーで白髪があっても医学的にごく普通の体の変化なのです。

白髪は一度生えると爆発的に増える方が多い傾向にある。
少しでも白髪を見つけたら積極的に白髪染めで染めるようにしたい。

白髪染めの使用頻度

では30代の白髪染めと使用頻度はどのくらいが適切なのか。

白髪染めの使用頻度は2か月に1度か、多くても1か月は空けるのが一般的。
30代も同じ。
焦って繰り返し短期間で染めても白髪はやはり生えてきてしまうもの
ですから、毎日のように染め続けても見える白髪は見えてしまう。

そもそもなぜ間隔を空けなくてはならないかと言えば、気を付けるべきは
染める薬剤から髪と頭皮へのダメージがあるから。
過度に繰り返し染めていけば髪や地肌がボロボロになるかもしれません。

部分染め

どうしても1か月も待てない間に合わないというのであれば部分染め、
あるいは白髪隠しにヘアマニキュアタイプの白髪染めを活用すべき。

ダメージの少ない白髪染めトリートメントもしくは白髪染めシャンプー
であれば1~2週間の頻度でも使えますので、つなぎで利用しましょう。
ものによってはほぼ毎日の頻度で使えるくらい低刺激。

毎日のような頻度で使うだけで自然に染まっているので多忙な30代にもおすすめ。

おすすめ