白髪で根元は黒い髪、毛先から白い毛なのに根元だけ黒なのはなぜ?

白髪を見つけたのですが、よく見ると根本は黒い。

毛先から全体が白い毛だと思ったら根元だけ黒なので
おかしいと思います。

白髪と黒髪の違い

黒髪は髪の毛の中心にあるメラニン色素が色付いて、
日本人であれば黒い髪に見える。

何らかの理由でメラニン色素が色付かない場合に、
色のついていない毛となり、それが白髪。
色の薄い毛とも言える。

近くから見れば白い毛にも見え、遠くからは頭髪全体で
銀髪に見える。

見え方の違いだけで白髪も黒髪も髪としては同じで違いはない。

髪の毛の生え方

髪の毛は毛根部分にある毛母細胞が分裂して、角質化して体外へ
出てきたもの。

つまり新しい髪の毛ほど根元に位置し、以前の髪は毛先になっている。

真ん中はその中間の時期に生えた髪とも言える。

白髪で根元は黒い髪になるのはなぜ?

白髪で根元は黒い髪になるのは、新しい髪が黒いということ。

一定期間、白髪が生え続ければ、毛先から根本まで白い毛になる。
根元から白くなるので、毛先が白い頃には当然、根本まで全て
白い髪になっている。

そういった方が、突然、黒髪に戻りますと、根本から黒い髪が
生えてくる。

つまり、白髪で根元は黒い髪になるのは、白髪になった人が、
黒髪に戻ったということになります。

根元だけ白髪の場合

根元だけ白髪の場合は、新しい髪が白いということ。

これまで黒髪だった人に白髪が生えてきた状態。

この後は髪が伸びるとともに、白い部分が増えて、
やがて毛先まで全て白髪になることが予想されます。

白髪が生える平均年齢は30代半ばとされていますので、
30代、40代で髪の根元が白くなっていたら、
加齢でいよいよ白髪に変わってきたとお考えください。

根元だけ白髪なのはなぜ?原因はストレス?髪の毛の根元だけ白い理由

髪の毛の途中だけ白髪の場合

髪の毛の途中だけ白髪という方もいらっしゃいます。

これまで黒髪だった人に白髪が生えてきたとすれば、
根元だけ白い。
そして一定期間白髪が生え続けた後で、まだ毛先は黒いのに、
再び黒髪に戻ったとすれば根元から黒くなってくる。
だから途中だけ白髪になっているのです。

途中から白髪とか途中だけ白髪なのはなぜ?一部だけ白い髪の毛の謎

白髪の原因は一般的に年齢を重ねた加齢要因ですが、
ストレスによっても白髪が生えることはよく知られています。

ストレスが原因であれば10代や20代でも髪が白くなる。
いわゆる若白髪、年齢は関係ありません。

これは一時的なものですので、やがてストレス要因が
解消されますと、元の黒髪に戻ることが普通ですので、
放置して様子をみてください。

髪の毛の途中だけ白髪になっていたら、つまり根元から
黒い毛が生えてきていたら黒髪に戻っていますのでご安心ください。

一時的な白髪でも周囲の目が気になるということであれば、
白髪染めで白髪隠しすることをおすすめします。

★人気の白髪染めトリートメントを見つけるならこちら
白髪染め比較おすすめランキング

関連記事

髪が白黒まだら。白髪なのか黒髪なのかわからない。原因は白輪毛?

おすすめ