白髪染めトリートメントは汗で落ちるがそこまで酷くはない

白髪染めトリートメントはある程度、汗で落ちる。
しかしそこまで酷く髪色は落ちません。

色落ち

なぜ色落ちするかと言いますと、白髪染めトリートメントが
髪の表面に色をつける方式だから。
色を乗せるといった感じになりますので、シャンプーで髪を洗うと
多少なりとも色落ち。
シャワーを浴びたり、雨に降られても色落ち。

汗で色落ち

同様にして汗をかいたときも色落ちしますが、その場合、
大量の汗であって、少しくらい汗ばんだりの程度では染めた髪色は落ちません。

せっかく染めた白髪が隠したつもりが見えてきてしまったら、
とてもショックですし、染め直すのも面倒。
色落ちは極力避けたいわけですが、そこまで神経質に心配する必要もないのです。

本当に少しの汗で落ちるとしたら、1度のシャワーやシャンプーで
髪色が全て完全に落ちてしまうと思いませんか?
そのような商品は販売されていません。

大量の汗で色落ちする可能性

但し、マラソンなどの激しい運動では汗も大量にかきますし、
垂れた汗に混じって色落ちする可能性は否定できません。
長時間続くのもよくないかもしれない。

プールで泳ぐ水泳でも落ちる可能性はあります、水に濡れて同時に
頭皮は汗もかいていますし。

一般的なところでは、サウナやお風呂。
蒸気や水などの影響もあり、汗も大量にかくからです。

気にせず普通に過ごす

実際のところ個人差から髪質や色の付き方、つまりは染め方次第、
ということも言えますが、白髪染めトリートメントで染めたからといって、
お風呂に入ってはいけない、運動しないほうがよい、
ということではありませんので、気にせず普通に過ごしましょう。

これらを回避するためには毎日染めることです。
繰り返し染めることで髪色も濃く安定していきます。

白髪染めトリートメントなら毎日染められる

染める頻度についてですが、天然成分で無添加ですので、
毎日染められる低刺激のものがほとんど。
使用方法は付属の商品取扱説明書を読んで慎重に確認すべきですが、
刺激が少なくて安全なことこそが白髪染めトリートメントの特徴、
メリットですので、ぜひ頻繁に染めていきましょう。

そうすれば白髪染めトリートメントが汗で落ちる影響も
最小限に抑えることが可能になります。

おすすめ