白髪染めシャンプーは当日でもよいの?アラサーの朝

白髪染めシャンプーで白髪を染めるのは当日でもよいのかどうか。

当日の朝に染めるのが一番濃く染まるのではないかと思ってしまう。

出かける当日の朝に染めるほうが完全な白髪隠し

なるべく行事や人に会う直前に白髪を染めたい、そのほうが
新しく生えてくる髪の根元の白い部分や、毛先の色落ちも心配ないのだ、
そのように考えることはもっともだと思います。

多忙なアラサーが出かける当日の朝、シャワーついでに
白髪染めシャンプーで髪を染める、特に悪いことではありません。

シャンプータイプなら染める作業の事前準備や後処理もありませんから
白髪を染めること自体は可能ではある。

染まり方がゆっくりなのが白髪染めシャンプー

但し、白髪染めシャンプーは染まり方がゆっくりだという特徴があります。

1回や2回使ったくらいでは髪色の変化がわからないという人も少なくない。
二剤混合式の白髪染めやオシャレ染めのように1回で髪色が完全に変わるような
ことにはなりません。

よって初回ですと希望の髪色、理想的な色に染まることはほぼ無いと
考えておくべき。
よって、出かける当日の朝に急に白髪染めシャンプーで髪を染めても、
満足できるくらいに、しっかり髪色が付くことはない。

しかし低刺激で毎日のように使うことができるタイプですので、
白髪染めシャンプーを毎日の洗髪で使い続けて、その流れにおける
当日の朝も使うという使い方なら問題ないでしょう。
連続して使っているから当日もという流れ。

特有の臭いが残ってしまう可能性も

それでも注意点があります。

微かでも白髪染め特有の臭いが残ってしまう可能性を否定できない。
通常のシャンプとは成分が異なりますので、髪に微かにでも臭いが残れば、
敏感な人は感じとってしまう、気づかれて変な顔をされるかもしれません。

白髪染めシャンプーに化学薬品のような臭いはありませんが、
ほんの少しのニオイでも気にするなら、逆にむしろ当日の朝だけは使わないほうが
無難かもしれません。

白髪染め直後のシャンプーは?翌朝はよい?

白髪染めをした後はシャンプーしないほうがよいと言われます。
特に当日は止めてくださいと美容師も伝えてくるかもしれません。

これは染めたヘアカラーの色落ちの意味よりも、染めた日からしばらくは
キューティクルが完全に閉じていないため髪が傷むからという意味合いが強い。

カラーが退色するのだったら美容室で髪を洗ったとき既に落ちてしまいますね。
自宅でも洗ったら余計に色落ちする、そのようなことはありません。

美容室では染める液剤を洗い流す必要があるため仕方なく洗うのであり、
あとは髪の状態を懸念しての話。
二剤混合式ですので髪の内部メラニン色素が染まっていますから色落ちどころか、
むしろ髪色はしばらく変わりません。

では、白髪染めシャンプーはどうでしょうか。

毎日のように使って白髪ケアし、出かける当日は使わないという方法も
説明いたしました。

出かける当日に白髪染めシャンプーを使っても問題ないのですが、
仮に使わないとすれば通常のシャンプーで洗髪して出かけることになるでしょう。

白髪染めシャンプーはヘアマニキュアですので、髪の内部ではなく表面を染めています。
髪に色を乗せた感じ。
水に濡れたり、シャンプー洗髪でわずかに退色していきます。

それでもわずかな、微かな違い色落ち程度ですから気にならないくらいの違い。
ですから通常のシャンプーで洗髪してから出かけても白髪隠しできています。

ベストな選択としては、当日も白髪染めシャンプーで洗って出かけるか、
出かける当日は髪を洗わないで済ますか。
軽くぬるま湯で髪をすすいでおくという手もあります。

白髪染めシャンプーを使った白髪ケアとして最もよいのは回数を多く染めること。
行事や出かける前日までに、できる限り長い期間において毎日、
白髪シャンプーを使っておくことです。

出かける当日に髪色を変えるのではなく、前日までにイメージする髪色へ
染め終わっているようにしましょう。

おすすめ