また黒くなりすぎた髪の毛。白髪染めで黒くなりすぎたので困る

白髪染めで髪を染めると黒くなりすぎで困るということはありませんか。

白髪染めで黒くなりすぎた髪の毛について、どう対処すればよいのでしょうか。

黒く濃く染める

まず基本的に白髪染めで染めると黒は黒でも、真っ黒になる傾向があります。

白髪の毛は髪のメラニン色素が抜けた状態であり、束になると白や銀色っぽく見えるものの無色の状態。

色の無い毛に色をつけるわけですから、かなりしっかりと色濃く染める必要があるのです。

真っ黒になりやすい

黒というのは全ての色を覆い隠し染めてしまう色であり、黒で塗っていけばどんな色でも黒になる。
これも真っ黒になる原因。

さらに白髪部分に色をつけるための白髪染め液剤は黒髪のほうにも塗布されるわけですから、黒髪もさらに黒くなる。

これでまた頭髪全体が真っ黒に。

黒髪は黒ではない

日本人の地毛は黒髪ですが、厳密にはブラウンや赤味もわずかに混じっていますので、実は真っ黒ではありません。

白髪染めで染めると、まるで日本人形の髪の毛のように真っ黒になり、周囲から見て、いかにも白髪染めで染めたなと気づかれてしまうのはこのせい。

黒くなりすぎない色は?

白髪染めで黒くなり過ぎないためには、色選びでソフトブラックや、ダークブラウンを選ぶのがよいでしょう。

自然な黒髪の色に近い仕上がり髪色に染められます。

ちなみに白髪染めの染めるときの放置時間を短くしたところで、白髪の染まり具合が鈍くなるだけで、真っ黒を避けられるわけではありません。
それよりも白髪が染まらなければ意味がありません。

ただ、最近ではメーカーのほうでも自然な地毛の黒に近いブラックに色味を調整してきていますので、昔の白髪染めほど真っ黒になる心配はありません。

髪の毛が黒くなりすぎたら

髪の毛が黒くなりすぎたら、残念ですが手遅れ。
しばらくはそのまま過ごしてください。

違う明るい色のオシャレ染めや白髪染めを使って、重ねて染めてみても変色するか、そのまま真っ黒なだけで意味がありません。

特に白髪染めというのはオシャレ染めよりも染毛力が強く設定されていますので、染めた直後に色を変えるのは、ほぼ不可能だと考えてください。

何より二度染め、連続染めは髪へのダメージが心配ですので止めること。

ブリーチで色抜きなどもっての他。
髪を染めたダメージとブリーチのダメージで髪がボロボロになり抜ける危険性すらあります。

新しい髪が生えてきたら、次回はソフトブラックかダークブラウンで染める。
白髪染めで黒くなりすぎてしまった髪には、この解決策しかないのです。

白髪染めトリートメント

髪色で失敗しないために白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーを使ってみてはいかがでしょうか。

ヘアマニキュアと呼ばれ、髪の表面を染めるだけなので、二剤混合式の白髪染めと違ってゆっくり染まっていくという特徴があります。

急ぎで髪色を変えたいときには向いていないものの、3回、5回の連続使用で徐々に色が変わってきますので、真っ黒になりすぎたという失敗にはなりえないのです。

仮に髪色のイメージが違っていても、退色や色落ちも早いですから、しらばらくしてすぐに違う髪色に変えられます。

天然成分で作られて、酸化染料ジアミンなどの化学薬品も含まず、髪や頭皮にダメージが無く優しいので、連続使用や二度染めをしても構いません。

安全性や髪や頭皮を大事にできることからも今人気の白髪染め。
白髪染めトリートメントをお試しください。

利尻ヘアカラートリートメント何色が似合うか。色選びのコツとは?

白髪染めで黒くなりすぎたらヘアマニキュアを使う方法も

二剤式の白髪染めで黒くなりすぎたら、しばらくの間は染め直すことはできません。
連続染めは髪や頭皮のダメージが酷いからですね。
そうでなくても、二剤式は髪の内部に着色していますので、脱色しない限りは色は変わりません。

そこでヘアマニキュアを使うという方法も考えられます。
ヘアマニキュアとは白髪染めトリートメントや白髪染めシャンプーのことです。

髪の表面に色を付けるだけですので、ダメージはありませんし、二剤式の色と混ざるということはありません。
うまくいけば髪色を変えることができるでしょう。

たとえ無理だったとしても多少の変化はつけられますから、白髪染めでまた髪の毛が黒くなりすぎたので困るということでしたら、試してみる価値はあるかと思います。

白髪染め比較おすすめランキング(人気の白髪染めトリートメント・白髪染めシャンプー)

関連記事

白髪染めで普通の髪を染める?普通の人が茶色の白髪染めで染めてもよいのか
白髪が目立たないカラーは何色なの?白髪が目立ちにくい髪色で白髪隠し
白髪で根元は黒い髪、毛先から白い毛なのに根元だけ黒なのはなぜ?
利尻ヘアファンデーションで白髪隠し。薄毛の地肌も隠せる
利尻ヘアカラートリートメントと利尻カラーシャンプーよく染まるのはどっち?その違いとは?

おすすめ