茶色の白髪染めは変色する?

茶色の白髪染めで髪を染めると、そのあと変色してしまう
のでしょうか。

白髪染めの変色

オシャレ染めで茶髪にした髪ですと見た目の明るさが変わる
ことはあります。白髪染めに変色は滅多にありません、

白髪染めの染毛力は強く、特に黒で染めた場合に色落ちは
わかりにくい。これは黒という色の特性。

茶色の白髪染めで変色

茶色の白髪染め、髪を明るい色に染める白髪染めの場合、
やがて赤茶っぽくなることがあります。

これは白髪を染めた部分の白髪染めが色落ちしてきて、
毛の白と混じってそう見える、つまり色が褪せてきた状態
とも言えます。

明るい色の白髪染めも染毛力は強いものの、白い毛に
薄めのトーンを入れるのですから、そもそも色が着きにくく、
色落ちしやすい傾向があるのです。

美容室で茶色の白髪染め

美容室で茶色の白髪染めで染めたらどうなるか。

イメージ的には市販の白髪染めよりもしっかりと強く染まる
と考えるところ。

しかし市販品も美容室で染める薬剤も基本的には同じ薬剤、
同じ仕組みですので大きく変わることはありません。

しかしプロの美容師が豊富な経験で染めるのですから、
それぞれの髪質やヘアスタイル、温度湿度などの調整といった
細かなテクニックなど駆使し、染めていく。
経験に裏打ちされておりさすがに完璧です。

ただ、その後の色落ちに関しては無いとはいえません。
これは薬剤の問題、白髪染めと白髪の特性ですから、結局は、
色落ちを免れることは不可能。

茶色の白髪染めは変色するかもしれない

市販品でのセルフ染めであれ、美容院で染めるのであれ、
茶色の白髪染めは変色するかもしれないということを知ったうえで
染めましょう。

こういった理由から、美容師は白髪染めについて、地毛に近い
ダークな色合いで染めることを提案するのです。
黒に近い色のほうが色落ちがわかりにくいから。

結局のところ重めの色合いで染めるのが色の長持ち、色落ちしない
秘訣ということになってしまいますが、市販品を使ってセルフで染めても
美容室で染めても、およそ2週間から1か月程度は変色してはきませんので、
その点はご安心ください。

関連記事

茶色の白髪染めで黒髪を茶髪にしてもよいの?
白髪染めとオシャレ染めを混ぜると茶色の髪に染められる?
白髪染めで普通の髪を染める?普通の人が茶色の白髪染めで染めてもよいのか

おすすめ