アラフィフが白髪対策で50代をのりきる方法

アラフィフが白髪対策で50代をのりきる方法はあるでしょうか。

アラフィフから50代と白髪ケア

50歳、アラフィフの頃に初めて白髪を見つけたという人もいるかもしれませんが、
多くの場合、白髪が生えていること自体は既に30代頃からだったと思います。

白髪は一度生え始めますと、爆発的に増える傾向がある。
40代で本格的に白髪染めを使うようになると言われている。

50代ではさらに30代、40代よりも白髪が増えている状況が考えられますので、
ハサミで切るのでは到底間に合わない。
そもそも白髪のカットは美容師にやってもらうか、本数が少なくても
自分で切るには難しい、と言いますか無理。
襟足、後頭部、頭頂部など厳しい。

白髪を減らす方法

ここで少し、白髪を減らす方法についても考えてみましょう。

白髪対策できることとしては生活習慣を改めアンチエイジング。
具体的には栄養バランスのとれた食事を食べ、質のよい睡眠を充分にとる、
適度な運動をするなど。

白髪を完全に減らしたり無くすことは難しくても、
白髪が生えることを遅らせる、減ってくる、増えにくいということは
ある程度よい方向に向かうはず。

白髪の原因は明らかにされていませんが、加齢要因であれば、
体の若返り、アンチエイジングを図ればよいのです。

白髪染めで染めましょう

白髪が目立つくらいの量の白髪は白髪染めで染めましょう。

まだらに生えて白が見え隠れしたり半分半分のゴマ塩頭も
自然な加齢現象ですが、世間一般で白髪は不潔とか貧素に見られてしまう傾向が
否めません。

何より白髪のことを気にし過ぎることがストレスになってしまい、
かって白髪が増える恐れも。

数本からでも構いません。増えるときは急激に増えるということを
意識しつつ、白髪ケア、白髪隠しは確実に行う。
それこそがアラフィフが白髪対策で50代をのりきる方法だと言えます。

50代での白髪染め頻度

美容院で白髪を染めるのは1か月~2か月に1回程度。

市販の白髪染めを買ってセルフで染めるときも、二剤混合式であれば
1か月~2か月に1回程度に抑えたい。
石油系化学物質や酸化染料ジアミンからの髪や頭皮へのダメージが
強いので負担を減らしたいからです。

すでに頭皮やお肌で、肌荒れ、かぶれ、かゆみ、赤みなどがある方は、
白髪染めの影響かもしれませんので使用中止が好ましい。

白髪染めトリートメントや白髪シャンプーなどのヘアマニキュアと
呼ばれるタイプであれば髪の表面を染めるだけですので、
有害物質無添加でノンジアミン、低刺激の髪や頭皮に優しい白髪染め。

毎日染めても大丈夫なほど安全ですので白髪染めトリートメントや
白髪シャンプーを使う方が増えています。

50代で白髪を染めない

50代で白髪を染めないという方針の方もいらっしゃいます。

こういった方こそ、ゆっくり染まる白髪染めトリートメントや
白髪シャンプーを使って、髪色をゆるやかに変えていく、
白髪の色味を抑える感じで整えていくのがおすすめです。

おすすめ