白髪染めトリートメント市販品を買えばセルフで染められる

白髪染めトリートメント市販品を買えばセルフで染められる。

白髪が生えて、白髪を染めなくてはいけないと思ったとき、
あなたならどうしますか?
通いつけの美容院に行って、いつもお願いしてる担当の美容師さんに
白髪を染めたいと伝える人が多いかもしれません。

白髪をセルフで染める、市販品の白髪染めを使う

オシャレ染めで髪をカラーリングするのと同じように、
ドラッグストア等に白髪染めが市販されているのはご存知ですか?

オシャレ染めヘアカラーと同じようなパッケージで陳列しているので、
気付かなかったかもしれませんが、小さく[白髪用]と記載されている。

しかも市販品の白髪染めも種類やタイプが増えており、
トリートメント、シャンプー、泡など、様々な染め方ができるようになっています。

その中でも今、白髪染めトリートメントが人気。

白髪染めトリートメント

白髪染めトリートメントとはその名の通りトリートメント溶液の白髪染め。

髪の表面に色をつけるタイプですので、白髪用のカラートリートメント
とも呼ばれますし、商品分類としてはヘアマニキュアと記載されている
こともあります。

この白髪染めトリートメントを市販品で買えば、自宅で自分で染められる
つまりセルフで白髪を染めることができる。

トリートメントなのは溶液の格好だけではなく、実際に美容成分も含有している
商品が多いですので、傷んだ髪の修復や、髪の艶を出したり、手触りがサラサラになったりと
文字通りのヘアケア効果も得られる。

これまで一般的だった二剤混合式は1剤と2剤を混ぜて化学反応させ、
髪の表面キューティクルを破壊して染めていました。
それに比較して白髪染めトリートメントは髪を破壊することなく、
化学反応や刺激などなく染めていけますので髪や頭皮、体に優しい。

石油系化学化合物や酸化染料ジアミンなど無添加ですので、
肌荒れ、敏感肌、かぶれ、赤み、アレルギー体質の方でも安心して
お使いいただけます。

白髪染めトリートメントの使い方

染めるにあたって特別な準備をする必要もなく、風呂場などで、
髪に白髪染めトリートメントを塗って、少し待って洗い流すだけ。
放置時間は10分程度。

一般的な二剤混合式ですと塗る時間や放置時間合わせて
1時間前後は要しますからとても短時間で済みます。
しかも二剤式は汚れてもよい服装に着替えたり敷物を用意したりと面倒。

白髪染めトリートメントはそういった煩わしさは無い。
手間をかけずに簡単に白髪を染めることができる。
もちろん髪はきれいに染まります、白髪隠しとして使える。

セルフのメリット、美容院のデメリット

セルフで染める良さは、美容院に比較して費用が安い。
待ち時間もなく、空いている好きな時間に白髪を染められる。

美容室に通うよりも頻度を高めて週に何回か染めたり、あるいは
毎日染めることも可能ですので、
伸びてきた根元だけでも、生え際、分け目、頭頂部、もみあげ等の
キラキラ白い部分を細かく頻繁に染めれば常に白髪は見えなくなります。

ネット通販で人気の白髪染めトリートメントを

白髪染めトリートメントで簡単に染められる市販商品ですが、
いろいろあると目移りして迷ってしまうかもしれません。
それなら人気の白髪染めを選んで染めてみることをおすすめします。

近所のドラッグストアやコンビニでも打っている白髪染めですが、
白髪染めトリートメント市販品はインターネット通販でも販売されています。
スマホからネットショップに注文して自宅に届く。

ネットショップは便利ですので白髪染めトリートメント市販品を買って、
セルフで白髪を染めてみてはいかがでしょうか。

利尻ヘアカラートリートメント

今、人気の白髪染めトリートメントは利尻ヘアカラートリートメント。
長年に渡って利用者の多い白髪染めなので安心。天然成分・無添加なので安全。
評判もよく、きれいに染まります。

薬局で販売されていないことが多いですので、ネット注文するのが確実で早い。

届いたら全頭髪を大々的に染めるフルカラーもよし、使い切りではありませんので、
少しだけ使ってテスト的に部分染めしてみるのもよいでしょう。
生え際、根元を染めてみて、イメージ通りに染まったら今度は全体といった感じで。

白髪染めトリートメントの染まり方の特徴として、ゆっくり染まるということがあります。
二剤式のように染めた直後から完全に違う髪色に変わるわけではないのです。
ですから初日から3~5回、数日から1週間は連続で染めることが推奨されています。

逆に言いますと、何度か髪色の変化を見ながら染めていけるというメリット。
予想していた髪色と完全に違った、といったような失敗にはなりえません。
安心できますね。

セルフで毎日染めるのが面倒という人もいらっしゃるかもしれません。
でもこれが色落ちを防ぐよい方法だったりします。
何度か染めれば髪色が濃くなっていきますので、繰り返しセルフで染めていきながら、
ちょうどよい髪色になってきたなと思えたら、そこでストップ、しばらく放置気味でよいでしょう。

あとは1週間に1回か、2週間に1回染めれば髪色は長持ちキープできます。
これが白髪染めトリートメントで上手に染めるコツ

白髪染めトリートメント市販品を買ってセルフで染めてみてください。
簡単な白髪ケア、そして髪がきれいに染まります。

おすすめ