60歳アラカンの市販シャンプーと60代で使う白髪染めシャンプー

60歳アラカンが使う市販シャンプーはどのようなものがよいか。

60代なら白髪染めシャンプーを使ってみてはいかがでしょうか。

アラカン、60代の髪の悩み

アラカン、60代での髪の悩みが多くなっているかもしれません。

少なくなる髪や抜け毛とともに薄毛の悩み。
増え続ける白髪の悩み。
髪のツヤや潤いが無くなってくることでヘアケアの悩み。

白髪が多い人は髪が減ったりせず薄毛になりにくいこともありますが、
薄毛の人で白髪交じりの人はいる。
薄毛と白髪の両方に悩まされている60代はどのようなヘアケアを
していくべきか。

まずはシャンプー選びから考えるべきでしょう。

60歳アラカンで使う市販シャンプー

髪の悩みに対して60歳アラカンで使う市販シャンプーは
どれがよいのでしょうか。

男性も女性もシャンプーは刺激性の少ないものがよい。
安いという理由だけでシャンプーを選びますと、パラベンやシリコンなど
刺激性のある成分や石油系化学化合物などを含有していることがあります。
原料のコストも安いため粗悪な成分で製造している恐れがあるからです。

有害な成分で頭皮や毛根を痛めれば抜け毛が増える可能性もある。
薄毛化を避けるためにも髪や頭皮をいたわりたい。

薬局で売っている激安シャンプーには要注意。
もちろん高価なシャンプーだから安心ということもありませんが、
無駄に高すぎるシャンプーも本当によい製品か考えもの。

白髪染めシャンプー

白髪染めシャンプーという新しい発想の白髪染めが市販されており、
人気を博しています。

使い方は簡単で、いつものシャンプーの代わりに白髪染めシャンプー
で髪を洗うだけ。
毎晩の風呂のときに使うよう習慣にすれば、それで白髪が染まっていくのです。

これまでのような塗る手間、放置時間に待つ面倒さが無い。

ヘアマニキュア

ヘアマニキュアというのは髪の表面に色をつけて染める白髪染め。
白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントがヘアマニキュア。
これまでの白髪染めやオシャレ染めヘアカラーは、二剤を混ぜて
化学反応させていました。酸化染料ジアミンや石油系化学化合物など
を含有しており、髪の表面キューティクルを開いて染めるので刺激が強い。
だから1か月に1回程度の頻度に抑えることが推奨されてきました。

ヘアマニキュアである白髪染めシャンプーなどは、髪の表面を染めるだけ。
成分も植物エキスなど天然成分で作られており、ノンジアミン、
有害物質も無添加と安心安全の白髪染め。

毎日染められるのは低刺激だからこそ。

但し、何回か染めて色がついてくるという、ゆっくり染まる性質のため、
緊急のときには向きませんが、髪や頭皮のダメージはほぼ無いくらい安全。

毎日使うと言いましても、髪色が安定してきましたら週1回程度でも
キープできますので面倒ではないですし、何より白髪染めシャンプーならば
いつものシャンプーの代わりに髪を洗うだけですのでとても簡単な白髪ケア。

美容成分も配合していますので、髪の手触りや仕上がりもよくなる。

60代以降の方で、普段のシャンプー選びに迷っているのならば、
白髪染めシャンプーに変えてみることをおすすめします。

おすすめ