長持ちする市販の白髪染めトリートメントは?

髪色が長持ちする市販の白髪染めトリートメントはあるのでしょうか。

長持ちする白髪染め

長持ちの定義も、2週間か1か月、2か月など、人によっても異なりますが、
次回白髪を染めるまでもってくれればよいわけです。

一般的に髪を染める頻度は1か月に1回程度がよいとされています。
白髪染めの使用頻度もヘアカラー同様で1~2か月に1回以下が好ましい。

しかしこれは二剤で染める、いわばオシャレ染めカラーリング剤と同じ仕組みの
二剤混合式白髪染めの場合の話であって、白髪染めトリートメントはこれにあたりません。

白髪染めトリートメントを使う頻度

白髪染めトリートメントは二剤混合式よりも薬品として化学反応が弱く、毛髪や頭皮への
ダメージが少ないことから、1週間に数回染めても大丈夫なものが多い。
できることなら白髪染めトリートメントでも1週間空ければベターですが、
気にすることはありません、毎日染めてください。

頻度を高めて染めてもよいとされる白髪染めトリートメントがあったとして、
それで毎日のように染めていても、気づかずに白髪が見えていたら恥ずかしいので、
できれば長持ちしてほしいもの。

長持ちする白髪染めトリートメント

最近では、色が長持ちするような研究が進み、それを実現するような
市販の白髪染めトリートメントがあります。

特に多くの毛髪で実証実験を重ねたものは信ぴょう性が高い、
信頼できると言えるでしょう。

なぜなら多くの人が使う市販品においてはその人の髪質によって
染まり方が違ってきます。ですから染料をどのくらいの配合で合わせていけば
誰にでも共通のよい染まり方をするのか、実際に毛髪サンプルを用意して
染めていくのです。

メーカーによるこの研究はとても手間と時間がかかる。
しかしこういった弛まぬ企業努力があるからこそ、あなたが染めても
きれいな髪色に仕上げて長持ちできるようになるのです。

ブログ内では他の記事で長持ちする具体的な市販の白髪染めトリートメントを
取り上げていますので、ぜひお読みくださいませ。

おすすめ