アラサーの髪色と白髪が目立たないヘアカラーリング

アラサーに似合う髪色は何色でしょうか。
そして白髪が目立たないためには何色のヘアカラーリングで染めるのが
よいのでしょうか。

黒髪も茶髪も合う

アラサーは若さも大人としての年齢も両方を備えていますので、
黒髪も茶髪も似合います。

黒髪はシンプルでスーツにも合う。
本当にきれいな髪は黒髪だという意見も少なくない。
しかし言うまでもなく白髪はとても目立つ。黒に白なので。

茶髪はオシャレなイメージが強く、いろいろなヘアアレンジのバリエーションを楽しめる。
何よりも性格や人間性が明るくポジティブ、垢抜けている印象になる。
黒より目立ちにくいものの、白髪ははっきり見えてます。

黒髪、茶髪については好みで選べばよい。
本人が気に入る、似合うということも大事。女性も男性でも。

アッシュ系で白髪隠し

あとはアッシュ系はそれなりに白髪隠しになりえますが、個性が際立ってくる。
きちんとヘアケアしていかないとパサパサ髪になってよくないという側面も。

シルバー、グレーカラー

30代後半を越えた男性ならいっそのこと開き直ってシルバーに向かうという手も。
あえて白髪をカミングアウトしたヘアカラーリングにするのです。

金髪

白髪が最も目立たない髪色は金髪。
しかし金髪にできるアラサーはあまりいないと思われます。
20代も後半以上になればかなり微妙。
少なくとも白髪のことが理由で頭髪を金色に染める人はいないでしょうし、
白髪を隠すために金髪にするという目的は間違ってます。

白髪は白髪染めで染める

ヘアカラーの色については、好みと似あうかどうか、普段のファッションや
ライフスタイルと相談して決めればよい、という結論になりますが、ひとつだけ言えるのは
白髪はオシャレ染めのヘアカラーでは染まらず白髪は残るという事実。

白髪隠ししたいのであれば、必ず白髪染めで染めるようにしましょう。

おすすめ