40代でほぼ白髪になる理由とアラフォーの悩み

40代でほぼ白髪になる理由は何なのか。
そんなアラフォー髪の悩みについて。

白髪の悩みは30代半ば以降

白髪が生えてきた、初めて白髪を見つけてしまった、そんなショックな出来事を体験するのは30代半ば。
白髪に悩む年齢の調査で平均年齢35歳くらいで自分の頭髪に生える白髪を初めて目撃したり、白髪が増えて気になったりしてきた、というアンケート調査結果がありまして、そこに根拠があります。

ということは年齢で考えますと、40代は、ほぼ白髪頭なわけです。
白髪頭という表現は多少は大袈裟ですが白髪が生えていると。
アラフォーとしては37歳くらいの人も含みますから、その方も43歳になれば白髪も相当数増えているでしょう。

ほぼ白髪になるアラフォーの悩み

この流れから40代後半や50歳では白髪が半分以上のゴマ塩頭、頭髪のほぼ全て完全なる白髪ということであっても不思議ではありません。

周囲の友人知人、職場や取引先の仕事関係の人でアラフォーが普通の黒い頭髪をしているように見えるので、そんなことはないと言いたくなりますか?
そうではないですね、間違いなくみなさん染めています。

加齢も白髪の原因

白髪になる理由についてはストレスや遺伝などとも言われますが、加齢が最も大きな原因のひとつに挙げられています。
アラフォーに生えてくる白髪は年齢的なものなのです。

骨や筋肉、内臓、皮膚、お肌で考えてみてください。
若い頃の強さやハリはありますか?
年齢的な衰えは否定できませんよね、それはごく自然な現象。
人間の体は歳とともに老化していき、弱くなってくる。

アラフォーなら自分の体が年を取ったことを実感されているはずで、髪の毛も同じと考えるべきです。それが薄毛や白髪というものです。

アラフォーは白髪染めで白髪ケアを

悩んでばかりいるのもよくありませんし、職業上影響がでる方もいらっしゃるでしょう。
アラフォーは白髪染めで白髪ケアをすべき。
それが自分にとっても周囲にとっても最もよいこと。

40代ですと開きなおってシルバーヘア、いぶし銀のロマンスグレーで通す方も出てまいります。それはそれでよいでしょう。

しかしアラフォーや40代ではまだまだ若く見られたいと思う方のほうが多いでしょうし、世間一般では白髪は不潔、マナーがない、身だしなみが悪い、年寄り臭いという認識のほうが強いということも知っておきましょう。

アラフォー以降40代での白髪の悩みは白髪染めで染めて白髪隠しするのがやはり一番です。

ストレス要因なら自然に白髪が無くなる

ストレスも白髪の要因に挙がっていますので、あまりためこまないように解消しましょう。
まめに発散するのが一番のストレス解消です。

あるいは白髪が生えた原因が一時的なストレス要因であれば、その著しいストレスが去った後、白髪は自然に消えて無くなりますのでご安心ください、放置しておく。
この一過性の類はアラフォーではなくお子さんでも学生さんでもなります。
やがて黒髪に戻りますから安心してしばらく様子を見てください。

アラフォーで白髪多いと40代後半は白髪さらに増える?

アラフォーで生える白髪は基本的に加齢現象だとご説明しました。

30代半ばで生えはじめて40前後に増えた白髪は、そのまま増える傾向が続きます。

すなわちアラフォーの段階で白髪が多いと、40代後半は白髪はさらに増えるということを知っておきましょう。
悩むこともストレスになりますから、白髪染めで染めて白髪ケアするのが一番です。

関連記事

アラフォー白髪対策と40歳代の白髪染め
アラフォーから40代になり白髪が増えたときの白髪染め頻度
40代悩みのピーク白髪染めの頻度多めで
白髪を職場の同僚に指摘されたアラフォーのショック度
アラフィフ40代後半からの白髪染めと白髪ケア

おすすめ